熟年離婚を予定してる方へ

熟年離婚を予定してる方へ

 

もしも熟年離婚をしようと予定しているのであれば、どのような金銭をもらえる可能性があるのかを把握しておく必要があります。

 

まずは熟年離婚をしようと思っている原因が、相手の浮気や不倫、相手のDV、セックスレスなどが当てはまる場合には、慰謝料の請求ができる可能性が高いでしょう。

 

そして婚姻中に夫婦が築き上げた財産は、すべて共有財産としてみなされるので、名義に関係なく婚姻中に取得した財産については、共有財産として扱われることとなります。

 

共有財産にあてはまるものは、購入した住宅や車、預貯金などのほかに保険や退職金なども含まれます。
熟年離婚の夫婦の財産分与のうちに、退職金は非常に重要な問題となるでしょう。

 

多くの場合これらの財産は2分の1の割合として精算することとなりますが、もしも結婚してから共有財産が非常に多く増えた場合には、高額の財産分与の請求が期待できます。

 

しかし財産分与に関しては、資産だけではなく借金に関しても対象となるため、十分に注意が必要です。
そして年金分割についてです。一番多い場合で、妻は夫の年金の半分をもらうことが可能となります。

 

これにより老後の生活費の心配も少なくなって、これが熟年離婚を後押ししているとも言えるでしょう。
熟年離婚の際には年金分割を忘れないように注意しましょう。

 

年金分割の流れとしては年金情報通知書を取得し、話し合いでその割合を決めることとなります。
もしも話し合いがうまくいかなければ調停を行うこととなるでしょう。



トップへ戻る