専業主婦が離婚を考えたら確認しておく事 | 熟年離婚の教科書記事一覧

専業主婦が熟年離婚して受ける影響は

専業主婦が熟年離婚をしたときに受ける影響というのは、かなり大きなものがあります。専業主婦は外に働きに行かずとも暮らしていくことができると同時に、社会から遠ざかっていただけに熟年になってから再び社会に復帰するというのは容易なものではありません。キャリアがある人でも年齢が高いと仕事が見つからない時代だけに、特別なスキルがない専業主婦が熟年離婚をすると稼ぐ術がないということで困ってしまうことがあります。...

専業主婦が熟年離婚したら財産分与はどうなるのか?

財産分与は婚姻生活をしているときに夫婦が協力して増やしたのを、それぞれが財産の向上に力を尽くした割合によって夫婦それぞれの個人に分けることです。結婚前と比べて夫婦の共有財産に変動があるときは請求も出来ます。結婚前と比べて夫の収入が増えて貯金が増えたときや、不動産を購入したときは妻はその増えた分の半分を請求可能です。財産分与は大体は現物分割で、それぞれ夫婦のいずれかかが取得するかを決めます。現物分割...

専業主婦が熟年離婚したら年金はどうなるのか?

夫婦仲が悪くても、子供がまだ成人していない場合は子供に対する責任感から我慢して夫婦生活を続ける専業主婦が多いですが、子供が20歳を過ぎて巣立って行く事で熟年離婚を考える専業主婦が増えてます。だけど専業主婦の一番の心配事は、いざ熟年離婚したとして離婚後にどのように生計を立てていけばいいのかです。長年専業主婦を続けていた何のスキルも社会経験もない女性の場合は、いきなり仕事を探して自分で食べて行くのはか...

専業主婦が熟年離婚したら生活費はどうなるのか?

専業主婦だった女性が熟年離婚をしたら、生活費に困ってしまうことがあります。旦那が年金受給できる年齢であれば、結婚していた期間に旦那が支払っていた厚生年金保険料、もしくは国民年金保険料に応じて支給される年金の一部を支給してもらうことができます。熟年離婚が増えたことにより、国の法律で年金分割制度が利用できるように定められていますから、旦那が支給する年金の一部を生活費として受け取れます。また、熟年離婚を...

50代 の専業主婦が離婚をする時の注意点は

50代の専業主婦が離婚をする時は、定期的な収入を得ている同年代の人よりも注意すべき点が多くなります。ここでポイントになるのが今後の生き方、ライフプランに関してです。若さがあれば努力次第で勤め先を見つけることはできますが、中年となり資格や職歴が乏しいと働きたい気持ちはあっても、就職先がなかなか見つかりません。それも一人で生きていく収入を得るのは簡単ではなく、事前に仕事先を探しておいた方が安心です。大...



トップへ戻る