熟年離婚の原因ランキングベスト10

熟年離婚の原因ランキングベスト10

熟年離婚の原因ランキングベスト10

熟年離婚の原因ランキングベスト10

 

熟年離婚の原因ランキングベスト10にしてくと、一番多いのが夫が定年になって毎日家にいるようになって、自由が制限されてしまい不満が爆発して離婚に繋がることです。

 

夫が定年退職をすると昼間でも家にいることがあり、生活習慣の違いがストレスになることもあります。

 

次に多いのが価値観の違いです。

 

そして性格の不一致も原因の一つで、結婚したときから性格が合わないことを気が付いていても我慢していたり、何かの理由で相手を尊重出来なくなって許していた欠点を許せなくなったりするようです。

 

近年はモラルハラスメントといわれる夫婦の間の精神的暴力も増えています。
他にも肉体的な暴力のDVも定年退職を考えて、夫と一緒にいる時間が増えることを懸念して離婚を決意する人も少なくありません。

 

離婚には相手の不倫や浮気もあって、熟年だと長く不倫をしていることを知っていて子供のために我慢していり、熟年になってから相手が不倫をして裏切られたことで信頼関係がなくなった場合などです。

 

逆に妻の方に好きな人が出来て離婚をすることもあります。
また、姑や舅と気が合わないことも少なくなく、最初から合わない場合や、途中から合わなくなることも珍しくありません。

 

熟年だと夫婦の年齢が50歳を過ぎてくると親の介護問題が出てきます。
実の親でも大変なところに義理の親だと苦労がさらに大きくなります。

 

他には、全く会話がないことや競輪やパチンコなどギャンブルなどで借金を作ってしまい、生活費まで困ることになると夫婦生活にも支障が出てきて離婚をすることも多いです。



トップへ戻る