男性が熟年離婚を考えたら準備しておかなければいけないのは

男性が熟年離婚を考えたら準備しておかなければいけないのは

男性が熟年離婚を考えたら準備しておかなければいけないのは

男性が熟年離婚を考えたら準備しておかなければいけないのは

 

旦那が会社を定年退職したら離婚を考えているという女性の声はよく聞きますが、男性の中にも熟年離婚を考える人が少なくありません。

 

子供がある程度大きくなって手がかからなくなったら、会社を定年退職したらなどが、熟年離婚をするきっかけになります。
ただ男性が熟年離婚をすることを考えた場合、いくつか準備をしておかなければならないことがあります。

 

その1つが、お金に関する準備です。
結婚している間に築いた財産は、夫と妻の両方に同じだけ所有する権利がありますから、熟年離婚をするときは公平に財産分与をすることになります。

 

ただ、妻は夫に黙ってへそくりをしていることが多いといわれていて、そのへそくりも実は財産分与の対象になります。
熟年離婚を考えてから、へそくりがあるのか、そしてその額はいくらなのかを考えておく必要があります。

 

そして今はまだ家事の大半を女性が行っている家庭が多いので、離婚した場合に、男性が自分一人でできるのかという覚悟も必要です。

 

熟年離婚を意識したら、その時から一人で生活をしていけるように、最低限の家事のやり方を身に付けておく必要があります。
そうでなければ、離婚した後は、お弁当や出来合いなどの食事ばかりになってしまったり、洗濯ができなくて困ったという状況にも陥ります。

 

また、離婚後は離れて暮らすことになるので、住宅に関しても今住んでいる家をどちらが受け継ぐのか、持ち家の場合は財産分与の対象になるので、妻が出ていく場合は家の価値の半分を支払うなどまとまったお金が必要になることを把握しておく必要があります。



トップへ戻る